語学留学

会社を辞めて語学留学に挑戦

アメリカ・カリフォルニア

私は小学校5年生の時、「英語が習いたい!!」と両親にわがままを言い、
教会で英語を習うことになりました。

 

教会では宣教師として、外国人の方が時々見えていて、何度が会う機会もあり、
漠然と外国への憧れを持っていたのだと思います。
留学したい・・・どこかでそんな思いはもうあったように思います。

 

短大では英文科に進学しました。
初めての海外旅行で行った先は、アメリカのミネソタとアイオワ。旅行会社からではありえない場所です!
こうしてアメリカ本土への旅行を何度かするうちに、英語が話せたらもっと楽しいだろうと思うように。

 

社会人になって、大手英会話教室へ通い始めました。
英語を話すということが、思っている以上にできない自分にびっくり!
「もっと英語が話せたらなぁ」
昔の留学したいという気持ちが重なり、語学留学を決断しました。

 

当時、父親が病気を患っており、なかなか家族がそばを離れることができなかったんです。
20代前半に父親が他界をし、妹が結婚し、母親や祖母が元気な今のうちに行ってしまえ!!
と言う感じで思いきりましたね。

 

それと、当時お付き合いしていた方が英語がペラペラで・・・・。
いろんなタイミングが重なりました。

 

次のページ:最近の大学英語事情


会社を辞めて語学留学に挑戦関連ページ

海外留学したい!
最近の大学英語事情
海外留学で英語を学ぶこと