海外留学したい!

海外留学したい!

アメリカ

「英語が話せたらいいなぁ」
英語力を身につけたい、今よりもっと英語を上達したい、仕事で英語を話す必要がある・・・
でも、そう思って実際行動に移している人や移せた人はどのくらいいるんでしょうね?

 

簡単に英語を身に着けたい→よし、海外へ行こう!!
と思う人もいれば、
話せたらいいだろうなぁ〜でも私なんて英語の成績も悪かったし・・無理〜
と思う人もいるでしょうね。
海外にわざわざ行かなくても独学で英語をものにすると根性のあるひともいるでしょうね。

 

なかなか日本でいる限り外国人がまわりにいつもいてる環境がなければ、大変ですよね。
その点、海外に行ってしまうのは手っ取り早いと思います。

 

でもね、海外に行っても日本人とばかり一緒にいては意味がないですよ。
せっかく留学したのに、いつも話すのは日本語では日本にいてるのと同じです。

 

英語は難しい・・・・・苦手・・・
そう思っている人も多いと思います。
そして、成績はよかったけど、いざ会話となると緊張してしまって・・・
なんて人もたくさんいてるはずです。

 

私は成績なんて関係ないと思うんですね。
英語は言葉です。成績は所詮テストの結果。
相手に伝われば、文法も過去形も関係なし!!!

 

もちろん、あっているに越したことはありません。

 

でも『昨日』という言葉を『yesterday』と言えたなら、
そこで使う動詞が例え現在形であってもきっと相手には伝わるはずですよね。

 

だって日本人ですもん。間違えたって相手は組みとってくれますよ!!
最初はそれでいいんです。

 

そこを躊躇して話すことを恥ずかしがっていたら前には進めません。
相手に意志が伝わることが第一です。

 

次のページ:会社を辞めて語学留学に挑戦