語学学校

語学学校の1日。どんなふうに1日を過ごすの?

朝、学校へ登校?というのでしょうか。9時ぐらいのスタートだったかな?
もう少し、授業のスタートは遅かったかな?
とにかくそのぐらいの時間には学校へ行っていたように思います。

 

基本的に授業は午前と午後に分かれます。
午前はスピーキングを中心としたレッスン。
午後はグラマーを中心としたレッスン。
というように分かれてましたね。各クラスによって休憩時間は様々でした。
1回ぐらいは休憩あったかな?

 

とにかくお昼までは休憩が1回で、あとはずっと授業。
そして、お昼休みは1時間。

 

サンドイッチ

 

教室でランチを取る生徒もいれば、1階のファーストフードのSHOPでランチをする人。
家からランチ持参で来る人もいてたしね。
車を持っている生徒もたくさんいたから、そんな人たちは外へ食べに行ってたりしたかな。

 

食後は、玄関前でたばこを吸う人。
カリフォルニア州は建物の中では禁煙なので、各階のフロアの喫煙者はみんな玄関前へ集合!!って感じでしたね。
私も喫煙者!だったのですが、一応禁煙してました。ハハハ。

 

だって、たばこ、高いんですよ。当時で6ドルとか・・・ぐらいしてたような気がする。
時々、もらってました!!

 

後はクラスのちがう友達と話したりとかしてましたね。
昼休みは一緒になるので、授業の話とかいろいろ情報交換したり、ホストファミリーの愚痴だったり・・・ね。

 

もともと、日本で生活してた場所や仕事なんかもみんなちがう、「できたばかりの友達」だったので、日本でのこととかこんなことしてた、あんな仕事をしていたとか、いろんな話でつきませんでしたね。
私の周りにいた子はみんな関東出身だったので、いつの間にか私の言葉に異変が!!
私は関西出身なので、関西弁。でもついつい東京の言葉に・・・
しゃべていて自分がおかしかったですよ!!

 

午後の授業も同じように1度の休憩をはさんで終わり。
放課後はみんなそれぞれ、友達とお茶をしたりしてブラブラ帰りましたね。

 

次のページ:語学学校の授業内容