アメリカへ到着!ホストファミリーとの初対面

アメリカへ到着!ホストファミリーとの初対面

アメリカ到着後、語学学校の日本人スタッフが空港へ迎えに来てくれてました。
その後、シャトルバスを乗ること1時間弱・・・。
各ホストファミリーとの待ち合わせ場所へ到着。
私のホストファミリーってどんなひとなの?
とドキドキして待ってましたね。

 

もちろん、事前に住所や名前、家族構成などは分かっていましたが、それでも初対面です。
とても緊張してましたね。

 

同じ飛行機でやってきた留学生のホストファミリーが続々と迎えにやってきます。
子供がいたり、夫婦で迎えに来たり・・・
待つこと、待つこと・・・数十分・・・遅いなぁ?と思い出し、
まだかな?まだかな?とワクワクしていた気持ちはどこへやら?
不安に駆られ始めました。

 

そう、私のホストファミリーだけ来ない!!!!
最後に取り残された私。

 

えぇぇええ?!!!マジで!!
もしかして、忘れてる?こんな大事な日を忘れるなんてひどい!!
もしかして、ハズレ???とがっかり。

 

それからさらに待つこと・・・ようやく現れた私のホストファミリー。
パパがやってきました。
私にとってとっても大事なこの日に遅刻するなんて!!とちょっと腹が立つやら悲しいやら。

 

でもよくよく考えたら私はその家にステイさせてもらう生徒としては27人目!!
彼らにとっては慣れたものだったんですね。
私にとっては特別な日も彼らには日常ということ。

 

彼らの家にはいつも私のような生徒がいるということ。
自分が特別ではないということも、自覚をしておくのは必要かもしれませんね。

 

家に到着して待っていたのは掃除!!
その日は彼らの友達を家に招待する日だったみたいで、ママは買い物や子供の送り迎えなどなど、忙しく私の到着にかまっている暇はなかったみたい。
手伝わなくてよいといわれたものの、することがなく「手伝います!!」とホストパパと2人で掃除・・・・そんな初日でした。
こんな感じでしたが、最高のホストファミリーでした!!

 

私の帰国後、彼女が1人での日本旅行では私の家でホームステイしたんですよ!!
今でもホストママとはメールのやりとりも続けています。

 

次のページ:語学学校初日は超緊張!