アメリカの語学学校

テスト後のクラス替え

毎月月末に実施されるテスト後には毎回クラス替えが行われます。
留学して2ヵ月後のテスト後、よいのか悪いのか・・・・。
私はレベル6、そう、1番、レベルが高いクラスへ行くことに!!

 

やったぁ?と思うのが普通なのでしょうけどね、それはそれは憂鬱でした。
だって、本当にそのクラスは少人数でしかもみんな英語ペラペラ!
ではもちろんないんだろうけど、当時の私からみれば、ペラペラです。
そんな中に入っていくのはとても勇気がいったし、劣等感いっぱいでした。

 

当時のクラスの先生に「なんで?私が?」って聞いたら、そのときはもう学校が満員状態。
レベル5へはレベル4から何人かあがってくるので、どうしても誰かをレベル6にあげないといけなかったらしいですね。
なので私とローランというカザフスタン人の男性が2人レベル6へ行くことになったよう。
ローランはレベル5でも一緒に勉強したけど、話すほうは得意でした。
でも文法クラスはちょっと苦手。

 

私はというと、歳をとってからの留学だったおかげでね、テスト勉強はそりゃ、一生懸命やりましたよ。
受験のとき以上に毎日、勉強してたしね。だってそうしないとついていけなかったから。

 

自分の稼いだお金で会社を辞めてまできた
という事実が「無駄にできない」という気持ちになって、頑張れたんですね。
だから、テストの点数がよかったんですよ。

 

誰を上のクラスへ??となった時は当然テストの点数は大事ですよね。
もちろん学校の授業も1番前の席で、毎日まじめに取り組んでましたよ!!
そうじゃないと、授業が分からなかった。一番先生に近いと、質問も小声でできるでしょ。
はずかしくないもんね。分からない顔してたら、先生もすぐに聞いてくれるしね。

 

そんなことで、テスト結果がよかった私が・・・見事に!!???
上のクラスへ行くことができました。

 

次のページ:アメリカの語学学校でレベル6の英語授業