アメリカ留学

授業中のコーヒーとスナック

日本では学生時代、授業中にコーヒーとスナック!!
なんていうのは私達の時代にはありませんでした。
今はどうなんでしょう?
大学の講義中は飲み物などはOKなんでしょうかね?^0^

 

授業中にお菓子を食べる???なんていうのは私達の世代ではなかったなぁ?と言う感じです。
ちょっと最初はビックリでした。
飲み物もぜんぜんOKで、先生もコーヒー飲みながらレッスンしてましたしね。

 

毎日、学校のビルの1階でにあるファストフードで1ドルでコーヒーを買ってから教室へというのが日課でしたね。
日本と違って、1ドルでもカップが大きいんですよね。
Lサイズぐらいはあります。
それを持って教室へ行って授業が始まるまでゆっくりしてましたね。

 

コーヒーって利尿作用があるのかしら?
おかげで、トイレが近くって!!^0^なんてこともありましたぁ!!

 

とにかく、朝1杯のコーヒーを持って授業に望み、1回目の休憩まではそれを飲みながらの授業でした。
昼からはまた、昼休みにコーヒーを買い、昼の授業に望む。
まさに、「授業の友」でした!!

 

そんなことができるようになったのも、しばらくたってから。
最初のころはそんな余裕さえなかった!!
さすがに、スナックを食べるなんてことはできませんでしたけど。
外国人はよく、持ち込んで食べてましたね。

 

そういう意味では日本人の学生はそういうの、してなかったような気もします。
お国柄??でしょうか?
慣れてないんでしょうか??

 

でも、朝ごはん食べながらって学生の男の子がいました。
おいしそうなホットドックほおばりながら授業受けてました。

 

次のページ:アメリカの語学学校の授業では英語でエッセイを書く