アメリカ留学後の就職

子供英会話スクールの講師に就職

ベリー

 

留学を終えて、日本に戻ってきたころは、とりあえず何もできなくて・・・。
ハローワークに行ったり、それからエクセルとワードの講習があって、それに参加しましたね。
とりあえず、何をするにも必要だと思ったので、2週間、朝から夕方までビッシリと。
その後就職活動を始めました。

 

いろんなところを、受けましたがなかなか合格しませんでしたね。
英語を勉強してきたのに、どうしてうちの事務へ???
という感じであまりいい印象にはとられていませんでした。

 

私としてはとにかく就職先を見つけなければと、英語で何かをと思っていたわけでは正直なかったんです。
簡単にそんな仕事が見つかるとも思っていなかったしね。

 

そんな時、子供英会話の講師募集の求人広告が・・・!!!!
とにかく受けてみることに。

 

結果、合格ということで採用していただけました。
喜んだのは私より母親でしたね!
20代後半会社を辞めて留学した娘が英語の仕事に就いたということで、なんとなく納得したんでしょうかね?
親心でしょうか?ハハハ。

 

その子供英会話スクールは新規開校ということで、生徒集めのキャンペーンを2ヶ月。
43名の生徒を集めての開校でした。
そこで、外国人と月に6回から8回ほど一緒に仕事をすることになり、
一緒に生徒に英語を教えるようになって、それからのほうがアメリカでいるときよりずっと英語が話せるようになったと思います。
本当に英語が話せるようになったのは帰国してからですね。

 

最終的には100名ほどの生徒を持つことができ、先生として幸せな日々を送ることができました。

 

今では2児の母となり、英語とは離れた生活を送っております・・・・。
子供が小さいと復帰はなかなか難しいですね。

 

現在、英語を使うのはホストファミリーとのメールのやりとりや、一緒に働いた外国人とのメール程度・・・。
言葉は使わないと忘れていくものです。
それでも、旅行に行くぐらいの会話はできるでしょうか???(苦笑)

 

次のページ:運営者自己紹介