アメリカ留学体験記

アメリカ留学体験記

アメリカの語学学校での体験を紹介したいと思います。 20代後半の私の語学留学の体験はそれはそれは、大変でした!!

アメリカ留学体験記記事一覧

アメリカ到着後、語学学校の日本人スタッフが空港へ迎えに来てくれてました。その後、シャトルバスを乗ること1時間弱・・・。各ホストファミリーとの待ち合わせ場所へ到着。私のホストファミリーってどんなひとなの?とドキドキして待ってましたね。もちろん、事前に住所や名前、家族構成などは分かっていましたが、それでも初対面です。とても緊張してましたね。同じ飛行機でやってきた留学生のホストファミリーが続々と迎えにや...

登校初日・・・行きの飛行機で同じだった3人の女の子?女性?以外の人とはもちろん初めて出会う人ばかり。やっぱり不安ですよねぇ?。語学学校についての説明、いわゆるオリエンテーションといわれるものが始まりました。その時、後から簡単なテストと面接をするとのことでした。「えぇ?!!テスト!!!!」正直、もう、なんでこの歳になってテストって・・・という気持ちでしたね。だって、まわりは確実に私より若い人ばかり。...

朝、学校へ登校?というのでしょうか。9時ぐらいのスタートだったかな?もう少し、授業のスタートは遅かったかな?とにかくそのぐらいの時間には学校へ行っていたように思います。基本的に授業は午前と午後に分かれます。午前はスピーキングを中心としたレッスン。午後はグラマーを中心としたレッスン。というように分かれてましたね。各クラスによって休憩時間は様々でした。1回ぐらいは休憩あったかな?とにかくお昼までは休憩...

午前中のクラスは主に、スピーキングを中心としたレッスンでした。午後はグラマー中心といった感じでしょうか。でも、これはクラス(レベル別)によって基本はおなじですが内容はずいぶん違ったと思います。私はふたつのレベルのクラスを経験しましたが、そのふたつを比べると午前中のクラスはまったくちがう???といったほど、レベルが違いましたね。担当している先生によってもかなり違います。同じ午前中の授業でもテキストブ...

プレイスメントテストの結果、私はレベル3〜6までのクラスの中でレベル5というクラスに入りました。上からふたつ目です。人数も20人前後だったでしょうか?普段はもっと少ないと思うのですが、私が留学していた時期は年間でも多くの人が入学する時期と重なっていたのでそのぐらいの人数だったのでしょう。実際、レベル4・レベル3のクラスはレベル4a・4b/レベル3a・3bというようにわかれてました。私は初日のプレイ...

毎月月末に実施されるテスト後には毎回クラス替えが行われます。留学して2ヵ月後のテスト後、よいのか悪いのか・・・・。私はレベル6、そう、1番、レベルが高いクラスへ行くことに!!やったぁ?と思うのが普通なのでしょうけどね、それはそれは憂鬱でした。だって、本当にそのクラスは少人数でしかもみんな英語ペラペラ!ではもちろんないんだろうけど、当時の私からみれば、ペラペラです。そんな中に入っていくのはとても勇気...

このクラスでの授業、始めは苦痛以外の何ものでもなかったです。本当にただ、ただツライ・・・。というのは、自分のレベルがそこにないということを痛感させられたから。先生の話しているスピード、内容などがまったくついていけない。もちろん、意見を求められても、おどおどしてしまって・・体重がグッと落ちました!!テキストの内容もなんだか、「なんだぁ???」って感じだったし、だいたいほとんどテキストを使わない。フリ...

苦痛・・・・一番の苦痛は意見を求められること。これは、何に対してでもです。例えば、環境問題が取り上げられていた場合、それについてディスカッションがあったとします。当然自分の意見を言わなくてはいけませんよね。でも、そのころの私と言えば、環境問題に対して自分の意見がないんです。もちろん、大事なことは分かっていても、実際具体的にそのことについて考えたことがなかった。そう、興味がないんですよ。例えば、結婚...

予習!!学生時代も、予習なんてほとんどしてなかった私。だも、さすがに予習をしていかないと、授業がついていけない。最初は分厚い辞書を片手にひきながら・・・だけどそんなことをしている間に、先に進んでいくし、質問されても単語の意味が理解できないと、これまた答えることもできないしね。とうとう日本に電話をして電子辞書を買って送ってもらいましたね。今でこそ、電子辞書なんていうのは当たり前なのかもしれませんが、...

このクラスの午前中の授業のテスト。これが・・・・先生が新聞記事やテキスト、映画のフレーズなどから大事だとよく使われているという単語をピックアップしたプリントが用意されます。またレッスンを進める中でこれも大事という単語はその場で自分達で追加していきます。テストはこの単語のテスト。しかも口頭でのテストになります。例えば「環境」environmentという単語をピックアップするとまずはそれが何形なのか?...

日本では学生時代、授業中にコーヒーとスナック!!なんていうのは私達の時代にはありませんでした。今はどうなんでしょう?大学の講義中は飲み物などはOKなんでしょうかね?^0^授業中にお菓子を食べる???なんていうのは私達の世代ではなかったなぁ?と言う感じです。ちょっと最初はビックリでした。飲み物もぜんぜんOKで、先生もコーヒー飲みながらレッスンしてましたしね。毎日、学校のビルの1階でにあるファストフー...

英語でのエッセイがテストだったり、課題であったりすることがありました。課題は自由であったり、指定されることも。エッセイを書くのは大変!!ダラダラ書いてもダメです。ちゃんと、問題提起や解決などの要素を含むことも大事。そんなことを分かっていても、英語でそんなん書けるかいっ!!というのが本音。とにかく期日までに書き上げて提出をしないといけません。私がレベル6のクラスにいてたときに書いたのは2つのエッセイ...

これは、私が通っていたスクールで放課後行われていた無料レッスン!!なにやらおもしろそう??と思い参加してみました。レッスンは発音の勉強であったり映画鑑賞。この先生の名前はランディー!!私をとっても苦しめた先生!!!!!なんですね(笑)この先生、ひま??なのか、生徒思いなのか?放課後やホリデーの時に無料レッスンを開くんです。私も何度か参加しました。発音のレッスン。これはよく似た単語で日本人が苦手とす...

テストは基本的に1ヶ月に1度あったと思います。その月の締めと言う感じでテストがありましたね。その結果によって、クラスが変わります。ひとつ、上のレベルのクラスにあがったり、また、ひとつ下ののレベルへ行くことも。そのテストが終わったら、専門のコース、TOFELのコースへ行く人もいてましたね。テストの内容や方法もクラスとそのクラスを受け持っている先生によってはいろいろ。クラスを受け持つ先生も、そのテスト...

とにかく先生達は明るい!!!いろんな人がいてましたぁ。私はあまりたくさんの先生から学ぶことはできなかったけど。レベル5とレベル6の先生って午前と午後が入れ替わるだけで同じだったんです。それでも、短期間でしたが、他の先生の授業を受けたこともありましたよ。ピアノを聞かせたいと生徒を何人か集めて自宅招待して自分の演奏を聞かせてくれる人もいてましたし、私が留学している期間に婚約されたという先生は超ハッピー...

page top